1. ホーム
  2. DIY、工具
  3. 道具、工具
  4. ドライバー、レンチ
  5. ■3M コットン製糸巻きフィルターカートリッジ 25μm【2820722:0】
超特価 円高還元 ■3M コットン製糸巻きフィルターカートリッジ 25μm 2820722:0 easd-journal.net easd-journal.net

■3M コットン製糸巻きフィルターカートリッジ 25μm【2820722:0】

630円

■3M コットン製糸巻きフィルターカートリッジ 25μm【2820722:0】

オレンジブック トラスコ中山 TRUSCO
《メーカー》
スリーエム ジャパン(株)フィルター製品事業部
《特長》
●ろ材が綿(コットン)の糸巻きタイプのフィルターカートリッジです。
●コットン製ろ材のため、高温や薬品への耐性に優れています。
●密度勾配を持ち、微粒子を効率良く捕捉します。
《用途》
●圧延油、潤滑油、作業油のろ過。
●ボイラー復水のろ過。
●鉱物、工業油、有機剤などのろ過。
《仕様》
●ろ過精度(μm):25.0
●外径(mm):65
●長さ(mm):250
●適合ハウジング:47063-11、07・1BS1・5DCN1・3ALN1・6ALN1・1HB1・1MN1-AS
●内径(mm):27.5
●最高使用温度(℃):121
《仕様2》
●最高使用温度:121℃
●推奨交換差圧:0.14〜0.21MPa
《原産国(名称)》
日本
《材質/仕上》
●ろ材:コットン
●コア:ステンレス(SUS304)
《セット内容/付属品》
《注意》
●この商品は、一般消費者様向けの製品ではない為、表示や取扱説明書等が一般消費者様向けに表記・同梱されておりません。
《JANコード》
4548623124346
《本体質量》
250.0g



■3M コットン製糸巻きフィルターカートリッジ 25μm【2820722:0】

自分用購入 3
いつもこのシリーズを使ってます。今までの経験も含めて、カードポケットが少ないこの製品にしました。(分厚くならない)今回ブルーを購入しましたが、商品ページの青とは異なりました。コバルトブルーというよりも、くすんだターコイズブルーという感じの色味です。色味以外は合格点です。

パンツ Curensology(カレンソロジー)/ナイロンドロストパンツ 大きいサイズ メンズ DANIEL DODD セットアップ 幾何学柄 ハニカムメッシュ パンツ 春夏新作 936-swp220101 チノパンツ メンズ カラーパンツ スキニーパンツ メンズ ボトムス チノパン スキニー ストレッチ カジュアルパンツ 黒 伸縮 細身 美脚 春夏秋 送料無料
MINNETONKA ミネトンカ メンズ MOOSEHIDE WEEKEND MOC ムースハイド ウィークエンド モック メンズ デッキシューズ シューズ 靴 レザー 男性靴 紳士靴 革靴
【支払総額2,290,000円】中古車 三菱ふそう キャンター ターボ 2t ETC ダンプ アーテック:衣装ベース C ズボン 緑 4277 運動会・発表会・イベント衣装・ファッション キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー フライパン 鍋 ふっ素樹脂加工 アルミ製 折りたたみ式ハン チュニック シャツワンピース シャツブラウス シャツワンピ ブラウス ロングシャツ ロング丈 シャツ ポケット付け 5分袖 トップス 綿麻 ゆったり 体型カバー
MGK-トラ 5
デザインが気に入ったので購入。普段27.5だが大きめがいいとのことなので29?を注文したらちょうどよかった!あとは耐久性だがどんなもんかな?

NASKA サスペンダー 10mm 4個入 アンティークゴールド NPP-30
マル 3
とても収納できるのですが石油系の臭いが1ヶ月以上たつても消えません。残念です。

買ってみた 4
子供が気に入ってよかった

土牛 ステンレスワイヤーリング リング ネジツキ ネクタイ おしゃれ シルク サテン 5colors 無地 オリジナル ブランド 日本製 長め ビジネス プレゼント 定番 送料無料 TOYOTA トヨタ用★2個セット シートベルトバックル★4番★ シートベルトカバー 自動車 ワンタッチ パーツ ロゴ付き 日傘 完全遮光 折りたたみ レディース 晴雨兼用 軽量 自動 女 男 小さめ 大きい 撥水 おしゃれ 使いやすい ワンタッチ 丈夫 自動開閉 日傘 レディース 8本骨
Takama2_chan 4
非常に小さい小銭入れです。お札は折りたたんで3枚はいるかどうかです。

カルバンクライン ハンカチ 1枚 メンズ ブランド ライトブルー 青 グリーン ライン ロゴ 男性 紳士
スポンサーリンク
近代

日露戦争・韓国併合についてわかりやすく解説【日本史第69回】

今回は三国干渉から日露戦争・韓国併合について解説します。 日露戦争に至るまでの流れ・日露戦争後に締結したポーツマス条約の内容・ハーグ密使事件などについても取り扱いました。 最後には語呂合わせや入試問題も用意してい...
近代

日清戦争とは?原因・結果を簡単にわかりやすく解説【日本史第68回】

今回は日清戦争に至るまでの流れから、日本・清国・朝鮮三国の関係性、戦争の結果までを簡単にわかりやすく解説します。 最後には語呂合わせや入試問題も用意しているので、ぜひ最後までお読みください。 この記事からわかること ...
近代

条約改正について解説(陸奥宗光・小村寿太郎など)【日本史第67回】

今回は条約改正交渉について解説します。 井上馨外務大臣が行った極端な欧化主義政策に始まり、陸奥宗光のもとで調印された日英通商航海条約の主な内容・関税自主権の回復までを取り扱いました。 最後には語呂合わせや入試問題...
近代

大日本帝国憲法・初期議会についてわかりやすく解説【日本史第66回】

今回は大日本帝国憲法が発布されるまでの過程・藩閥と民党が激しく対立した初期議会の実態について解説します。 大日本帝国憲法と日本国憲法の違いについても、表を交えて詳しく説明しました。 後半には入試問題も用意している...
近代

松方財政・大同団結運動について解説【日本史第65回】

今回は、松方正義が行ったデフレ政策から大同団結運動までを解説します。 松方の施策により困窮した農民が、自由党の急進派と結びついて起こした激化事件についても詳しく説明しました。 後半には語呂合わせや入試問題も用意し...
近代

自由民権運動(明治十四年の政変)について問題つき解説【日本史第64回】

今回は自由民権運動が起きたきっかけから、西南戦争・明治十四年の政変まで解説します。 最後には語呂合わせや入試問題も用意しているので、ぜひ最後までお読みください。 この記事からわかること ・自由民権運動が...
近代

明治初期の外交(不平等条約改正など)入試問題つき【日本史第63回】

今回は明治初期の外交について解説します。 同時期の外交における最大の課題は、不平等条約の改正でした。そこで日本がどのようにこの難題に取り組んだのか、また近隣諸国との関係はどうだったのかを中心にわかりやすく説明しています。 最後に...
近代

明治維新(廃藩置県など)について解説【日本史第62回】

今回は明治維新について解説します。 戊辰戦争で旧幕府軍が敗れるまでの過程や、新政府が行った施策(版籍奉還・廃藩置県・地租改正など)が主な内容です。 最後には語呂合わせや入試問題も用意しているので、ぜひ最後までお読みください。 ...
近世

討幕運動の展開(公武合体など)について解説【日本史第61回】

今回は倒幕運動について一連の流れを解説します。 具体的には、安藤信正が推進した公武合体運動から、大政奉還・王政復古の大号令まで、討幕へと至ったプロセスをわかりやすく解説します。 最後には語呂合わせや入試問題も用意...
近世

幕末の外交についてわかりやすく解説(ペリー来航など)【日本史第60回】

今回はラクスマン・レザノフの来航や、異国船打払令・ペリー来航・日米和親条約・日米修好通商条約など、幕末の外交について詳しく解説します。 最後には語呂合わせや入試問題も用意しているので、ぜひ最後までお読みください。 この記事か...
近世

化政文化(葛飾北斎など)について解説(入試問題つき)【日本史第59回】

江戸時代の化政文化の特徴・各分野で活躍した人物・有名な作品・覚え方について解説します。 楽しく覚えられる語呂合わせだけではなく、入試問題も用意しているので、ぜひ最後までお読みください。 この記事からわかること ・活躍し...
近世

天保の改革の内容や覚え方をわかりやすく解説【日本史第58回】

今回は徳川家斉が自ら政治を行った大御所時代の内容から、天保の改革までを解説します。 水野忠邦が行った倹約令や株仲間の解散、上知令などの具体的な施策についても説明しています。 三大改革の比較表や入試問題も掲載しているので、ぜひ最後...
教員の日々

ブログの記事数700記事達成!記事の継続方法について語る

みなさん、こんにちは。 HIMOKURIもついに700記事を突破しました。ひたすら勉強の内容について書き綴っていたらついに700記事です。 700記事を書くとPV数などがアップするかという問題について、本記事では検証をしていきた...
近世

寛政の改革について解説(入試問題演習付き)【日本史第57回】

今回は松平定信によって行われた寛政の改革について解説します。 天明の飢饉によって失脚した田沼意次の後を受けて老中となった松平定信が、どのようにこの苦しい状況を打開しようとしたのか、また寛政異学の禁などによる学問・思想に対する厳しい取り...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました